鯉淵拓真の個人ブログ

[最終更新日]2017/08/12

起業家が芸人から感じるタイミングの重要性

大阪の公認会計士・税理士KOIBUCHIです!

先日、起業家が芸人から学ぶべきことを書いたのだが、書いていて同時に気付いたことがある。
それは、「タイミングの重要性」
これが経済社会全体に共通している普遍的な関係がある。
何が共通しているのか、以下に書き記した。


1.ブレイクする芸人のタイミングについて

まず、以下の6組の芸人が皆それぞれ同期であることはご存知だろうか。

①オリエンタルラジオ(中田、藤森)
②はんにゃ(金田、川島)
③フルーツポンチ(亘、村上)
④トレンディエンジェル(たかし、斎藤)
⑤三四郎(相田、小宮)
⑥ニッチェ(江上、近藤)
今や誰もが知ってる芸人ではあるが、ブレイクした時期にはズレがあることに驚いた。

【2005年~ オリエンタルラジオ】
【2008年~ はんにゃ&フルーツポンチ】
【2014年~ トレンディエンジェル&三四郎&ニッチェ】

何故、こんなにもズレが存在するのか。一言で言うと、視聴者が彼らのボケが面白いことに気付かなかったからだろう。

つまり、これを経営的に捉えれば、ブレイクしていなかったのは、市場(視聴者)が彼らのボケを受け入れなかった時期があったということであり、ブレイクしたのは、市場(視聴者)が彼らのボケを必要としたからであると言うことができる。(もちろん、数年の間で面白い芸風に変える場合もあるが、基本的には同じ人間)
彼らは、ブレイクするその時を待っていたのだ。
芸人の芸は唯一無二であり、0から1を生み出すことと同じ。
起業家がまだこの世にない、新たな製品サービスを生み出すことと共通している。


2.Airbnb(エアービーアンドビー)普及の理由からみる市場のタイミング

民泊で有名になりましたAirbnbですが、これが普及した理由は、そのサービスの内容自体が良いわけではない。
様々な見解はあるが、個人的な見解としては、以下の3つの理由により市場がAirbnbを受け入れたからだと考えている。

①社会全体の高齢化が進行し、空き家が増加したこと(商品)
②宿泊施設のキャパシティを超えるほど観光客が増加したこと(借り手)
③経済環境の鈍化により、部屋を貸して副業をしたい人が増加したこと(貸し手)

空き家という「商品」、料金を支払う顧客としての「借り手」、貸部屋サービス利用者としての「貸し手」の3つの環境が整わなければ、このサービスは普及しなかっただろう。
今では国も制度を整備するほどのインパクトである。(利用者は正しく制度を理解して利用しないといけない)


ここまでお読みいただいた方はお分かりでしょう。
そう、芸人は新規市場の開拓者であり、挑戦者である。起業家との新しい共通点とも言える。
我々起業家も、市場のタイミングを見極める目を養いたい。

ご覧いただきありがとうございました! KOIBUCHI

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 2020年4月7日の安倍内閣総理大臣の緊急事態宣言、及び各都道府県知事の会見にて共通して話されてい...
  2. 商売って何か。ビジネスって何でしょうか。
  3. 大阪の公認会計士・税理士KOIBUCHIです!経営者が意思決定力と創造力を鍛えるためには何...
  4. 大阪の公認会計士・税理士KOIBUCHIです!経営者が持つべき意思決定力と創造力について書...
  5. 大阪の公認会計士・税理士KOIBUCHIです!最近結構な頻度で、「右手首に何つけてるのです...

月別記事一覧

ページ上部へ戻る
Secured By miniOrange